ダークネス:魔木子(著)のネタバレあらすじと感想!女の憎しみは、雷より怖し!

MENU

わたしが書いています♪



 

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、漫画が大好き!
そんな管理人がオススメする、女性コミックのネタバレサイトですっ♪

サイトマップ、関連ページには
いろんな漫画のネタバレが『あいうえお順』に並んでいます♪



ダークネス:魔木子(著)

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪

 

チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、スマホで読む漫画が大好き!

 

 

新しく読んだ作品は、こちら!
ダークネス:魔木子(著)

 

 

戦後まもない日本で、美しさゆえに男に手籠めにされ
それでも自らの不遇を切り開いていく女性を描いた
歴史を交えた人間ドラマ!

 

 

『まんがグリム童話』らしく、性描写は露骨に表現され
ストーリーの濃厚さも、群を抜いて際立っています。

 

 

昭和を舞台にしているだけあって
絵も昭和チックなところが、趣があって、いいですね♪

 

 

この先、ネタバレあらすじに入りますので
先に無料試し読みしたい方は、こちらをどうぞ♪

 

 

無料試し読みはこちらから
※『ダークネス』と検索窓に入力しましょう♪

 

 

ではでは
『ダークネス』のネタバレあらすじを紹介していきますね♪

 

 

 

■ダークネスのネタバレあらすじ

 

 

舞台は、戦時中の日本!

 

 

みすぼらしい恰好をした主人公の『緋沙』は
埼玉の田舎にある叔母『フミ』の元を訪れる。

 

 

他に身寄りもなかったために
たった一人の肉親である、フミを頼ったのだ。

 

 

しかし、フミの旦那『清治』は
汚い恰好の緋沙を受け入れようとしない。

 

 

清治の母も、険悪な顔をして
緋沙を追い払おうとする。

 

 

清治の元に嫁いだフミは
その家では非常に弱い立場だった・・・

 

 

それでもフミが、清治をなだめると
どうにか緋沙が、その家に厄介になる許可を得る。

 

 

◆風呂に入って身なりを整えた緋沙は、美しかった

 

 

小汚い恰好で現れた緋沙だったが
風呂に入ってまともな着物を着ると
とびきりの美女に生まれ変わる。

 

その美しさに見惚れた清治は、
緋沙を襲って手籠めにする。

 

 

気丈な緋沙は
泣いたり喚いたりしなかった・・・

 

 

しばらく経った頃。
村を散策していた緋沙は、大きな屋敷の前で
久世という、身なりのいい男と出会う。

 

 

緋沙は、この男は危険だと直感する。

 

 

『俺の女になれ!』
と言ってきた久世から、どうにかその場は逃れたが・・・

 

 

◆清治もフミも、緋沙を匿うが・・・

 

 

久世の執拗な要求は続く。
清治もフミも、緋沙を久世に手渡すまいと
どうにかして庇おうとする。

 

 

しかし、清治が緋沙に手を出していたことに勘付いたフミが
嫉妬心からか、久世に緋沙を手渡す手引きをしてしまう。

 

 

緋沙を求めてやって来た、久世の手下たち。
清治がしゃしゃり出て、緋沙を守ろうとするが
拳銃を持った相手に、撃ち殺されてしまう。

 

 

◆久世の商売は、娼館の運営だった!

 

 

久世の館では、闇の商売が行われていた。
若い女たちが囲われ、軍で働く男たちの夜の相手をする
いわゆる『娼婦の館』だったのだ。

 

 

そんな商売をしているにも関わらず、久世が捕まらない理由は
久世が軍のお偉方と繋がりがあったためである。

 

 

久世に見初められた緋沙は
娼婦として働くことは免れる。

 

 

一方、すでに囲われていた女性たちは
軍人たちの相手をするうちに、見るも無残に疲れ果ててゆく!

 

 

◆桃子という女性だけは、目が死んでいなかった!

 

 

希望を失い掛けている娼婦たちの中で
唯一目に光を宿していたのが、桃子という女性だった。

 

 

緋沙にも親しみを込めて、話し掛けてくる。
『ここを出て、必ず自由になってやるんだ』と・・・

 

 

ところが桃子は、西城という軍人(客)に
さんざん痛めつけられた挙句、命を落としてしまう。

 

 

これを機に、緋沙の怒りは爆発する。
久世はやはり、懲らしめねばならない奴だ!

 

 

とまあ、こんな感じでストーリーは進みます。
この先は、本編で読んでみてくださいね♪

 

 

はたして緋沙は、どんな風に久世を蹴落とすのか?
そして、その結末に、何が待ち受けているのか?
乞うご期待!

 

 

では引き続き
『ダークネス』を読んだ、感想をシェアしていきますね。

 

 

 

■『ダークネス』の感想

 

 

戦時中から戦後にかけての
激動の真っ只中にあった日本を舞台に
たくましい女性の生き様が描かれています。

 

 

主人公の緋沙は、18歳の若い女性です!
つまり、高校生の年齢なんですね。

 

 

わたしの18歳時代と
思わず比べちゃいましたよ(笑)

 

 

緋沙のたくましさや、負けん気の強さは
緋沙本人に授かった、生来のものなのでしょうが
時代背景も、多少は関係しているのかもしれません。

 

 

現代の平和な日本では、18歳の女子高生は
もっと、のほほんとしてますからね(笑)

 

 

それにしても、男って生き物は
女をなんだと思っているのでしょう?

 

 

とりわけ戦時中などは
男尊女卑がまだ横行している時代ですから
女性に対する扱いは、酷かったんですね。

 

 

歴史が物語る、闇の部分も描かれているところが
『まんがグリム童話』の、魅力の1つなんですよね。

 

 

久世への復讐心を忘れない緋沙の生き様は
まさに圧巻です!

 

 

『ダークネス』は
男性を懲らしめようとする、強い女性を描いた
波乱に満ち溢れた漫画ですよ。

 

 

まんが王国なら、会員登録しなくても
スマホで、無料試し読みできます。
ちょっとした合間にでも、ぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

まんが王国はこちらから
※『ダークネス』と検索窓に入力しましょう♪

 

 

 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

関連ページ

あすなろ坂
あすなろ坂のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介しています。人気レディースコミックのネタバレを、分かりやすくコンパクトにまとめてみました♪
おいらん姐さん
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、おいらん姐さんのあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
櫻狩り
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、櫻狩りのあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。