東京卍リベンジャーズのネタバレ感想!ヘタレヤンキータケミチが、日向を救うために立ち上がる!

MENU

わたしが書いています♪



 

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、漫画が大好き!
そんな管理人がオススメする、女性コミックのネタバレサイトですっ♪

サイトマップ、関連ページには
いろんな漫画のネタバレが『あいうえお順』に並んでいます♪



東京卍リベンジャーズ

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、スマホで読む漫画が大好き!

 

 

新しく読んだ作品は、こちら!
東京卍リベンジャーズ:和久井健(著)
東京卍リベンジャーズのネタバレ感想!ヘタレヤンキータケミチが、日向を救うために立ち上がる!

 

 

中学時代にできた唯一の彼女が、
26歳で死亡してしまう。

 

 

そんな未来を防ぐため、
12年前にタイムリープできるタケミチは・・・

 

 

この先、ネタバレあらすじに入りますので
先に無料試し読みしたい方は、『U-NEXT』を利用してみましょう♪

 

 

『U-NEXT』なら、無料でもらえる600ポイントを使って、
『東京卍リベンジャーズ』を1冊丸ごと試し読みできます。

 

 

無料試し読みはこちらから

 

 

『東京卍リベンジャーズ』のネタバレあらすじ

 

 

26歳のタケミチは、テレビを見ていると、
橘直人と、橘日向が死亡したというニュースを耳にする。

 

 

橘日向とは、中学時代に唯一できた、
タケミチの元彼女である。

 

 

なんでも、『東京卍会』なる者たちの抗争に巻き込まれ、
トラック事故にあったらしい・・・

 

 

 

◆タケミチの今

 

 

フリーターのタケミチは、
レンタルビデオ店でバイトをしている。

 

 

6歳も下の店長にもへこへこし、
今の今まで、彼女は中学時代の日向のみ・・・

 

 

おまけにドーテー。

 

 

『どこで間違えたんだろ、俺の人生・・・』
とか呟きながら、電車を待っていた。

 

 

と、背中を何者かに押され、
電車が来るホームに落ちてしまった。

 

 

死ぬ、と思った瞬間、
タケミチは橘日向を思い出した。

 

 

やけにリアルな走馬灯で、
中学2年時代の回想が始まった。

 

 

いつのまにかタケミチは、12年前、14歳に戻っていて、
不良グループと電車で移動する場面にいた。

 

 

不良やってたタケミチの全盛期の時代だ。

 

 

溝中に通っていたタケミチたちは、
まさに今から、渋谷三中の2年に、
喧嘩を売りに行くところだった。

 

 

タケミチのいとこが、渋谷三中の3年にいて、
そこで番長をやっているため、後ろ盾もしっかりしている。

 

 

少しずつ思い出してきたタケミチは、
10年以上も喧嘩してないことに、ちょっとビビる。

 

 

公園で、相手を待っていると、
現れたのは、渋谷三中の3年生たちだった。

 

 

いかにも喧嘩の強そうなのが揃っている。
それもそのはず、すでに暴走族をやってる連中なのだ。

 

 

相手リーダーは、2年は修学旅行中だという。

 

 

ちょっとビビり始めた溝中の不良たち。

 

 

だけど、そのうちの一人が威勢よく、
『俺ら、3年で番長やってるマサル君に話通してますよ』

 

 

だけど実は、マサルは、下っ端中の下っ端だった。
自分のお金でジュースを買いに行くほどの下っ端だ。

 

 

こうして、溝中の2年は、
渋谷三中の3年にボコボコにされてしまうのである。

 

 

相手グループは、帰り掛け、こんな言葉をの残していった。
『お前等今日から、おれら東京卍会の兵隊な』

 

 

 

◆日向の家へ

 

 

東京卍会と聞いたタケミチは、
12年後に日向が死ぬ原因だと思い出し、
殴られた顔のまま日向の家を訪れる。

 

 

橘日向に会うと、なぜか涙を流したタケミチは、
その後、夜の公園で感傷に浸る。

 

 

そこでは、小学生くらいの男子が、
同い年くらいの3人にカツアゲをくらっていた。

 

 

イラついていたタケミチは、
3人組を殴って弱い者を救う。

 

 

なんとそれは、日向の弟である直人ではないか。

 

 

ブランコに座って、直人と話し込むタケミチ。
12年後に起こる出来事まで伝えた。

 

 

『12年後の7月1日、お前の姉ちゃんは死ぬ。
 そんとき、お前も一緒に死ぬんだ』

 

 

信じてもらえるとは思ってなかったが、
直人はなぜか、信じてくれたようだった。

 

 

『その日を憶えとけ、そして姉ちゃんを守ってくれ』
そういって、直人と握手すると・・・

 

 

タケミチは、もとの26歳に戻っていた。
2017年の7月4日に戻ったのだ。

 

 

目覚めてすぐに、タケミチを救ってくれた男性が姿を現す。
それは、成長した直人だった。

 

 

直人は言う。
『20005年の7月4日、君が僕の運命を変えた。
 君は、タイムリープしたんです。
 そして僕は、生きながらえて、タケミチ君を助けた。
 君はタイムリープしたことで、未来を変えたんです』

 

 

直人は、姉を守るために勉強して刑事になったと言う。
だけど、姉である日向は亡くなったらしい。

 

 

その運命を変えるために、
直人はタケミチに接触してきたのだ。

 

 

『僕に協力してください。
 君なら、姉さんを救える』

 

 

 

◆直人の考え

 

 

直人はすでに、タイムリープについて調べていた。

 

 

タケミチは『12年前の今日』に戻ることができて、
その切っ掛けが、タケミチと直人が握手することだと。

 

 

そして、姉が死んだ理由が『東京卍会』の抗争と分かっている以上、
東京卍会が存在しなければ、姉は死なない。

 

 

だから、タケミチが12年前に戻って、
東京卍会なるものが存在しないように活動すればよい。

 

 

東京卍会は、『佐野』と『稀咲』によって作られたため、
その2人が出会わないようにすればよいのだ。

 

 

決心したタケミチは、直人と握手した。

 

 

すると・・・12年前の今日へ!

 

 

公園の広場で、不良という不良が集まって、
ファイトマネーを掛けた喧嘩が行われている場面だった。

 

 

しかもファイトするのは、直人だった!

 

 

タイムリープしたことで驚いた直人は、
隙を見せてしまい、あっさりノックダウンされてしまう。

 

 

その後、渋谷三中のトップである清水将貴に対し、
『佐野って人か、稀咲って人に会いたいんすけど』
というと、

 

 

いきなりバットで滅多打ちにされてしまう・・・

 

 

 

『東京卍リベンジャーズ』の感想

 

 

過去に戻って、運命を変える!

 

 

そのようなテーマの作品は数あれど、
不良グループの下っ端を主人公にした作品は少ないでしょう。

 

 

主人公のタケミチは、中学時代が華の人生を送って来たけど、
26歳の時に、自分がタイムリープできる事実を知ります。

 

 

そして、かつての彼女である日向を救うため、
過去で奮闘するわけですね。

 

 

ヘタレヤンキーが主人公なのですが、
『漢』を見せるときは、見せるのです。

 

 

不良たちの抗争、バトル、派手なアクションを読みたいあなたには、
とってもおすすめの作品ですよ♪

 

 

 

『U-NEXT』なら、
『東京卍リベンジャーズ』を無料で1巻、丸ごと試し読みできます。

 

 

その上、31日間の無料トライアル期間には、
映画もドラマも、たっぷり見放題で楽しめます。

 

 

さらに70冊以上の雑誌も読み放題です。

 

 

31日間の無料トライアルだけ楽しみ、解約すれば、
いっさいのお金もかかりません。

 

 

無料トライアルは、いつ終わってしまうかもしれませんので、
今のうちに利用しておくといいですよ♪

 

 

⇒『東京卍リベンジャーズ』の無料試し読みへ♪

 

 

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

 

 

関連ページ

はたらく細胞:清水茜(著)
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、はたらく細胞:清水茜(著)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
リィンカーネーションの花弁
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、リィンカーネーションの花弁:小西幹久(著)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。