デリバリーのネタバレ感想!徹底的なプロの道は、こうでなくっちゃ!

MENU

わたしが書いています♪



 

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、漫画が大好き!
そんな管理人がオススメする、女性コミックのネタバレサイトですっ♪

サイトマップ、関連ページには
いろんな漫画のネタバレが『あいうえお順』に並んでいます♪



デリバリー:usi(著)

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、スマホで読む漫画が大好き!

 

 

 

新しく読んだ作品は、こちら!
デリバリー:usi(著)

 

 

 

 

デリヘル上の送迎にプライドを掛けている桜坂の生き様は
まさに『プロの道』!

 

 

 

この先、ネタバレあらすじに入りますので
先に無料試し読みしたい方は、こちらをどうぞ♪

 

 

 

無料試し読みはこちらから
※『デリバリー』と検索しましょう♪

 

 

 

 

デリバリーのネタバレあらすじ

 

 

 

デリヘル嬢を、お客が待つ場所まで送迎するドライバー
通称『デリドラ』の仕事をしている女性『桜坂』は
この道のプロとして、誇りを持って取り組んでいる。

 

 

 

デリヘル嬢に気持ちよく仕事をしてもらうため
縁の下の力持ちを演じているのだ。

 

 

 

◆1話『ハルカちゃん』

 

 

 

デリヘル嬢って商売は
あくまでも表面上のスキンシップのみのサービス業だ。
本番のセッ〇スは、サービスの中には含まれていない。

 

 

 

だけど、客の中には、そんなルールを無視してくる輩が必ずいるもので…
今回のハルカの客が、まさにそういう類の男だった。

 

 

 

やや太った体型の男は
『2万でどう? だまってりゃ、店にもバレないって』
と、ハルカを口説き落とそうとして来た!

 

 

 

頑なに拒んだハルカが、身の危険を感じた瞬間
勢いよくドアを開けて入って来たのが
我らが主人公『桜坂』!!

 

 

 

太った男に、最初は言葉で説得を試みるも
ただ逆上させる結果になってしまった。

 

 

 

男が強引に掴みかかって来たが…

 

 

 

あれまあ、格闘技でも習得しているらしく
桜坂は男の突進をあっさりかわして後ろに回り込み
腕を締め上げたではないか!!

 

女性ながらも、強いのね♪

 

 

 

◆次なるハルカの指名客は

 

 

 

次にハルカを指名した客と、いざご対面すると
なんとその男は、ハルカが付き合っている男だった!

 

 

 

当然、ハルカとその男は口論を始める。

 

 

 

『デリヘル嬢なんかやってんのか?』

 

 

 

『あんたこそ、デリヘルなんか呼んだりして』

 

 

 

男女問題なもので、桜坂は最初は口出しはしなかったけど
男がハルカに暴力を振るおうとした瞬間
さっと身をていしてハルカを守った。

 

 

 

『うちの女の子に傷がつくようなまねは、やめてください』
デリドラとしての、プロの台詞!!

 

 

 

男は桜坂に殴り掛かってきたが、桜坂は素早い身のこなしを見せ
ここでもやはり、床に這いつくばる男を見下ろす立場になる。
『では、キャンセルでよろしいですね?』

 

 

 

◆帰りの車の中で

 

 

 

桜坂は、確かにデリヘル嬢を守りはする。
だからって、デリヘル嬢に優しいわけではない。
ときには厳しいセリフも浴びせて、叱咤激励するのだ。

 

 

 

泣き腫らすハルカは、桜坂に慰めて貰おうって魂胆だったみたいだけど
運転中の桜坂は、『知るかっての』と厳しく言って突っぱねる。

 

 

 

『もう何も怯えることはないだろ。
 話し合うなりして、好きな道に進めばいい』

 

 

 

結果、ハルカは男と別れ
デリヘルの仕事もやめて、新しい道に進み始めるのだった、とさ♪

 

 

 

 

◆2話『マイ』

 

 

マイを指名する客は、マイに対してクレームを付けることが多い。
理由はどうやら、マイに盗み癖があるからのようで…

 

 

 

その日もまた、マイはお客の財布から5万円を盗み
帰りの車の中で、桜坂に愚痴を零していた。

 

 

 

『さっきの客、NGにしてよ。すっごくやな奴でさ』

 

 

 

マイが悪く言うそのお客は、他のデリヘル嬢もよく注文してるんだけど
マイ以外のデリヘル嬢から苦情がでることはなかった…
マイだけが、その男を悪く言っているのだ。
(男の財布から盗みを働いたため、もう会いたくないと思っている)

 

 

 

マイの台詞を聞いて、桜坂はピンとくる。
この娘、やっぱり…

 

 

 

◆マイのピンチ

 

 

 

デリヘル嬢としてのマイが、呼ばれた部屋に入ってみると
そこには男性が3人いた。

 

 

 

『4Pは店のオプションにありませんので…』

 

 

 

引き気味のマイに、男の一人が言ってくる。
『俺はあんたに5万を盗まれた男だよ。忘れたのか?』

 

 

 

ようやく思い出した、マイ!

 

 

 

『5万返せよ。それが嫌なら、3人の相手しろよ』

 

 

 

危険を感じたマイは、すぐさま桜坂に電話する。

 

 

 

車の中で電話を受けて、部屋の玄関前までやって来た桜坂は
ドアから飛び出してきたマイを後ろに庇い
襲い来る男に、強烈な頭突きをお見舞いした!

 

 

 

だけど、男の言い分を聞くと、どうやら悪いのはマイのほうで…

 

 

 

桜坂のとった態度は、なんと、土下座だった!

 

 

 

 

『申し訳ありませんでした。
 お金は必ずお返ししますので、今日のところは何とぞ…』

 

 

 

だけど、男たちの気が済むはずもなく
『それじゃ済まないっしょ? その女、おいてきなよ』

 

 

 

桜坂は瞬時に立ち上がって
『うちの女の子に手を出すなら、話は違う。
 どうしてもってんなら、相手になるよ』

 

 

 

桜坂のキリッとした眼差しに、5万円を盗まれた男は諦めて
『分かったよ』

 

 

 

◆帰りの車内で

 

 

 

マイは怒りを振り撒きだした。
『こんな店、もうやめる』

 

 

 

マイの自分勝手な言い分に、ついに桜坂もキレて
『ざけんな』

 

 

 

それまでの態度が一変した桜坂を見て、マイは驚きを隠せない。

 

 

 

桜坂は続ける。
『店長が今、さっきの客のところに頭下げに行ってる。
 マイちゃんは、損害額分を返さなきゃ、やめられるわけねえだろ。
 どうしても逃げるってんなら、もう私が守ってやる義理もねえ』

 

 

 

『どうしたの? 急に…』

 

 

 

『甘ったれてんじゃねえよ。てめえが何やったか、分かってんのか?
 辞めるんなら、返すもん返してからにしな』

 

 

 

 

といったところで、ネタバレあらすじはおしまいですっ♪
続きは本編で読んでみてくださいね♪

 

 

 

デリバリーの感想

 

 

 

桜坂は、『かっこいい女』の見本みたいな人ですね。

 

 

 

デリヘル嬢を守ることに命を懸けているんですけど
デリヘル嬢が間違ったことをしたら、そのときは厳しくいさめる!

 

 

 

ドライバー兼ボディガードみたいな役回りは
デリヘルの世界では、脇役でしかない…
あくまでも、お客にとっての主役はデリヘル嬢です。

 

 

 

だけど、漫画の主人公として、桜坂は見事に輝いてます♪
デリヘル嬢ではなく、あえてデリドラにスポットライトを当てているところが
作品としての斬新な魅力になっているんですよっ♪

 

 

 

まんが王国なら、会員登録しなくても
スマホで、無料試し読みできます。
ちょっとした合間にでも、ぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

 

まんが王国はこちらから
※『デリバリー』と検索してね♪

 

 

 

 

 

トップページに戻る