コタローは一人暮らしのネタバレ感想!ほのぼの系コメディーの傑作ですよ♪

MENU

わたしが書いています♪



 

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、漫画が大好き!
そんな管理人がオススメする、女性コミックのネタバレサイトですっ♪

サイトマップ、関連ページには
いろんな漫画のネタバレが『あいうえお順』に並んでいます♪



コタローは一人暮らし:津村マミ(著)

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、スマホで読む漫画が大好き!

 

 

 

新しく読んだ作品は、こちら!

 

コタローは一人暮らし:津村マミ(著)

 

 

 

 

ほんわかした雰囲気がたまらない!

 

コタローの可愛らしさ、憎めないキャラクターが、とってもキュート♪

 

 

 

この先、ネタバレあらすじに入りますので
先に無料試し読みしたい方は、こちらをどうぞ♪

 

 

無料試し読みはこちらから
※『コタローは一人暮らし』と検索しましょう♪

 

 

 

コタローは一人暮らしのネタバレあらすじ

 

 

アパート清水の202号室に住む31歳の狩野は
売れないマンガ家で、自堕落な生活を送っている。

 

 

 

部屋のチャイムが鳴り、ドアを開けると
そこには小さな子どもが立っていた。

 

 

 

その子は、「隣の203号室に引越ししてきた」という。
見た目はどう見ても子ども、まだ4歳の佐藤コタローだ。

 

 

 

「つまらぬ物だが、受け取るがよい」
かしこまった口調で、コタローは同じアパートの住人に箱ティッシュを配る。

 

 

 

「親はどうした?」
と狩野が尋ねると

 

 

コタローは
「ひとりでこの隣を借りておる」

 

 

 

大家の清水も、家賃が払えるのならいいよと、あっさり了解して
コタローをアパートに住ませているのだった。

 

 

 

冗談のような状況で、理解できない狩野・・・
再びチャイムが鳴り、コタローが訪ねてきた。

 

 

 

「お風呂がないんだが?」

 

 

「このアパートの人は銭湯に行くんだよ」

 

 

 

どうやらコタローは
お風呂がないということを知らずに、入居してしまったようだ。

 

 

 

そんなわけでコタローは、シャンプーハットと洗面器を持って
狩野の教えた銭湯へ向かった。

 

 

 

やっかいな隣人だなと思いつつも
小さな子どもが一人で銭湯に行くことを心配した狩野は
コタローについていって、一緒にお風呂に入ることにする。

 

 

 

コタローは、シャンプーハットを付けているけれど、うまく頭も洗えていない。
狩野は、どうしても気になって手を出してしまう。

 

 

 

「何をしておる?」
泡で前が見えないコタロー。

 

 

「だって、お前自分で洗えないんだろう?」

 

 

 

「いつも自分の頭くらい自分で洗っておる」

 

 

「毎日銭湯に通ってたら、お金なくなっちまうだろう」

 

 

「心配せずとも、ちゃんとお金は持っている」

 

 

 

ふと気になった狩野は・・・つい気になっていたことを聞いてしまう。
「親は?」

 

 

「いたが・・・もうおらぬ」
淡々と答える、コタロー。

 

 

 

実は狩野も、小さい頃に両親が事故で死んでいた。

 

 

 

 

◆どうしても気になって

 

 

翌日、コタローのことが気になる狩野は
ほっとけない気持ちがあるのか、一緒に出かけることになった。

 

 

 

するとそこに201号室の美月が現れて
コタローに親しげに声をかける。

 

 

「こんな美人が住んでいたのか」
と、ちょっと驚いている狩野。

 

引きこもった生活をしているせいで
お互い顔を合わすこともなかったのだ。

 

 

 

「お父さんですか?」
と、美月に聞かれる狩野。

 

「顔がそっくりだから、てっきり親子なのかと」

 

 

 

言われてみれば、コタローと狩野は、ネコ目がそっくりだ。
狩野はもちろん結婚すらしていないし、それどころか相手もいない。

 

 

 

でもコタローと一緒に買い物をしていると
知らない人に親子と間違われて、あちこちで声を掛けられてしまう。

 

「あら、かわいい。お父さんそっくりね」

 

 

 

全くの他人が言うくらいだから、余程コタローと狩野は似ているのだろう。

 

 

まさか・・・
4年くらい前に付き合っていた彼女との間にできた子どもだったりして?

 

 

などと焦ってしまう狩野。

 

 

 

コタローが隣に引越ししてきたのにも
何か理由があるのではないかと感じ始めていた。

 

 

 

そんな勝手な思いをめぐらせていると

 

 

「おぬしがついてくるから、親子と勘違いされるだろう」
と、コタローは冷たく言い放ってくる

 

 

 

「わらわの父とおぬしは、まったく似ておらぬよ」

 

 

 

そう言われて心底ほっとする狩野。

 

いっぽうのコタローは、親子に間違われたことを狩野に謝る。

 

 

 

親がいない理由は、聞くことができない。

 

 

 

だけど、親がいないといって一人暮らしをしているコタローのことが
気になって仕方がない狩野は・・・

 

 

 

 

コタローは一人暮らしの感想

 

 

クスッと笑えるシーンが基本になってるんだけど
ちょっと切なくて、ほんわかした気持ちになれて、時にはうるっときちゃうという
色んな角度から読める、ハートフルなコメディーです♪

 

 

 

読み進めると、コタローの生い立ちなんかも徐々に露わになってきて
ちょっと辛い気持ちを共有したりもして・・・

 

 

 

ほんのりとした絵も、ストーリーとかみ合っていて、実にすばらしい!
健気なコタローくんには、本当に感動させられちゃいますよ♪

 

 

 

1つの作品の中に、これだけ『泣き』『笑い』『感動』などを織り交ぜられるのは
作者さんの素晴らしさとしかいいようがありませんね。

 

 

 

心にグッとくる作品を読みたい方には、おすすめですっ♪

 

 

 

 

まんが王国なら、会員登録しなくても
スマホで、無料試し読みできます。
ちょっとした合間にでも、ぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

まんが王国はこちらから
※『コタローは一人暮らし』と検索してね♪

 

 

 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

 

関連ページ

彼女はソレを我慢できない
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、彼女はソレを我慢できないのあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
彼女はソレを我慢できない(中盤)
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、彼女はソレを我慢できない(中盤)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
彼女はソレを我慢できない(後半)
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、彼女はソレを我慢できない(後半):イワシタシゲユキのあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
からかい上手の高木さん
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、からかい上手の高木さん:山本崇一朗(著)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
ぼくの輪廻
ぼくの輪廻のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介しています。人気レディースコミックのネタバレを、分かりやすくコンパクトにまとめてみました♪
湯神くんには友達がいない
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、湯神くんには友達がいない:佐倉準(著)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。