彼女はソレを我慢できない(後半)のネタバレ感想!変態の3人が迎える結末は?

MENU

わたしが書いています♪



 

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、漫画が大好き!
そんな管理人がオススメする、女性コミックのネタバレサイトですっ♪

サイトマップ、関連ページには
いろんな漫画のネタバレが『あいうえお順』に並んでいます♪



彼女はソレを我慢できない(後半):イワシタシゲユキ(著)

こんにちは、育児と家事に追われる主婦『ミルク』ですっ♪
チョコレートケーキと、テイラー・スウィフトの音楽と、スマホで読む漫画が大好き!

 

 

 

新しく読んだ作品は、こちら!
彼女はソレを我慢できない(後半):イワシタシゲユキ(著)

 

 

 

 

変態であることを自負している彩芽と
自分が変態であることを知ってしまった村下さん
そして、犬の着ぐるみを頼りにしている涼太。

 

 

 

3人が迎えるクライマックスは?

 

 

 

この先、ネタバレあらすじに入りますので
先に無料試し読みしたい方は、こちらをどうぞ♪

 

 

無料試し読みはこちらから
※『彼女はソレを』と検索しましょう♪

 

 

 

彼女はソレを我慢できない(後半)のネタバレあらすじ

 

 

ラクロス部の女子たちが、わいわいと着替えている中
ただ一人、村下さんだけはご機嫌斜めだった。
さっさと帰った村下さんの背中を見て、部員たちは噂する。

 

 

 

『あれは、男ね・・・
 日菜子の笑顔が消えたのは、牧村にフラれたときだけなのよ』

 

 

 

 

 

その頃、犬の着ぐるみは下駄箱で、牧村に絡まれていた。
『見たぜ。お前が彩芽ちゃんとイチャついてるとこ』

 

 

 

押し黙る、犬の着ぐるみ・・・

 

 

 

『教えてくれよ。
 どうしたら、彩芽ちゃんとあんなことできんだ?』

 

牧村の手が、着ぐるみの口から入って来て
涼太の顎をぐいっと掴んだ。

 

だけど、涼太は屈せず!
ダンマリを決め込む!

 

 

 

『ああ、めんどくさ・・・
 彩芽ちゃんに直接聞きにいったほうが早いや』

 

 

 

牧村がそう言い残して去ると、すぐに村下さんが姿を現した。
『ちょっと、いい?』

 

 

 

 

◆牧村が彩芽を呼び出す

 

 

牧村が、仄暗い階段に彩芽を呼び出した。
お昼時、涼太と彩芽とがイチャついてた階段だ。

 

 

 

涼太とエロいことしてた彩芽に、牧村はちょっとビクつきながらも
『あれって、世間に知れたらまずいんじゃないかな?』

 

 

 

彩芽は怯まず!
『脅してるの?』
と、鋭い眼光を突きつける!

 

牧村の隣に座った彩芽は、牧村の股間をムギュと掴んで
『何してほしい?』

 

 

 

快感に悶える牧村・・・
『じゃ、じゃあ・・・・く、くく、口で・・・』

 

 

 

『いいわ』
彩芽が牧村のズボンをおろし、股の間に顔を近づけ・・・
(実際に口に含んだのか、絵のアングルでは分からないのがいい!)

 

 

 

だけど牧村の匂いは、彩芽の好みとは真逆だった!!
『最低最悪臭』と、鼻を抑えてさっと離れる。
『(草花くんとのことを)誰かに話したいなら、勝手にして』

 

 

 

放心状態の牧村・・・
『ものすごく、傷ついたんだけど・・・』

 

 

 

去り際の彩芽は、迫力ある表情で言う。
『もしあなたが誰かに(私と草花くんとのことを)喋って
 私と草花くんが会えなくなったら・・・
 そのときは私、何するか分からないから』

 

 

 

ぞっとする、牧村・・・

 

 

 

 

◆体育館倉庫で

 

 

村下さんに連れられ、薄暗い体育館倉庫にやってきた涼太。
村下さんは、ちょっと棘のある表情で
『私をイライラさせて』

 

 

 

なんでも村下さんは
太っている涼太が、着ぐるみで学校に通うようになって
最初は可愛いペットだと思っていたそうだ。

 

そこへ、彩芽が現れた!

 

 

 

『草花くんの気持ちが先生に向かえば向かうほど
 怒りや悲しみが込み上げるのに
 なぜか同時に、快感が私の中に溢れて来るの・・・』

 

 

村下さんはその場に屈んで、顔を両手で覆いながら続ける。

 

 

『もしかしたら私、貴沢先生以上の・・・
 ド変態なのかも・・・』

 

お尻を強調した絵!!

 

 

 

すっと立ち上がった村下さんは
『先生、そこにいるんでしょ?』

 

 

 

村下さんがロッカーを開けると、中には彩芽が!!

 

 

 

『先生・・・私をイライラさせること
 ここで草花くんとしてください』

 

 

 

『いいわよ』と、彩芽はニヒルな笑みを見せる。
『アブノーマルな世界へ、ようこそ』

 

 

 

 

◆着ぐるみの中で♪

 

 

暗がりの中、衣服を脱いでゆく彩芽・・・

 

 

 

『こんなのって、おかしいですよ』
涼太が言っても、彩芽は止まらない!

 

 

 

彩芽が全裸になった瞬間、パッと明かりがついた!
村下さんが、電気を付けたのだ。

 

 

 

『昨日の仕返し?』

 

 

 

『いえ、ちゃんと見たいので』

 

 

 

『そう』

 

 

 

彩芽は着ぐるみのチャックを開けて、裸のままもぐり込んだ!
彩芽の手がもぞもぞと涼太の衣服をすべて剥ぎ取り
着ぐるみの外へ放り出す!

 

 

 

着ぐるみの中
汗だくの涼太の背中に、彩芽のカラダが密着している♪

 

 

 

その様子を外から見ている村下さんは
はぁはぁと呼吸を荒げながら、手を自らの股間に持っていく・・・

 

 

 

 

着ぐるみの中、涼太の思考は目まぐるしく回転していた。

 

以前の僕なら
村下さんがそんなふしだらな声を出すはずがないと思っていたはず・・・
 
でも今のボクには、逆に心地いい
 
それはつまり、ボクの気持ちがもう
村下さんに向かってないからだ

 

 

 

そして涼太は、背中にいる彩芽に向かって
『先生と同じ(ド変態)になれますか?』

 

 

 

『どうしてそんなこと?』

 

 

 

涼太は彩芽の手を握り
『先生が、好きだから・・・』

 

 

 

 

そして涼太は、首を捻った状態で彩芽のキスを受けながら
ゆっくりと身体を反転させてゆく。
両腕で彩芽を抱きしめて、キスしたまま、身体全体でLOVE♪

 

 

 

彩芽のお尻が、着ぐるみのチャックからはみ出しちゃったりもして♪

 

 

 

その様子を傍で見ている村下さんは
思わず腕で目元を隠しながらも、一人エッチで快楽の極みへ・・・

 

 

 

 

そんな場面に、水を差すように響き渡る声!
『誰かいるのか?』
ドンドンと、倉庫の扉を叩きながら!

 

 

 

 

◆その後

 

 

体育館倉庫での出来事が原因で
彩芽の教育実習は、その日が最後になった。

 

 

 

学校を休んだ涼太の部屋に、牧村がやって来る。
彩芽が大学を休学してることなど、いろいろと教えてくれたあと

 

『おまえのせいじゃねえから、気にすんな』
と言ってくれた。

 

 

 

牧村が去った後、クローゼットが開いて
中から村下さんが顔をのぞかせる。

 

 

 

牧村が去ったのを確認した村下さんは
『さっきの続き・・・また、見てて』

 

そして自分の股間に、手を宛がい・・・

 

どうやら完全に、変態が覚醒した模様!!

 

 

 

 

◆一年後

 

 

牧村や、その他の男友達と良好な関係を築いていた涼太は
村下さんからの誕生日のお誘いを断る。

 

『ごめん、今日から家庭教師が来るんだ』

 

 

 

そして家に帰ると、部屋の中にいたのは
戦隊モノの着ぐるみ!
涼太は戦隊モノが大好きなのだ!!

 

中から出てきたのは、もちろん♪
『誕生日、おめでとう』

 

 

 

いきなり抱きついて、ベッドに押し倒す涼太♪
嬉しそうに、何度も何度も『先生!』と呼びかけて♪

 

 

 

 

彼女はソレを我慢できない(後半)の感想

 

 

ド変態でありながら、彩芽も結局は女の子なんですね♪

 

クライマックスで、涼太と向き合っているときの彩芽の表情は
まさに幸せの絶頂にいる女性の顔になってます♪

 

 

 

ちょっぴりHな(いや、かなりHな)ハートフルコメディで
ラストシーンの爽やかさも見事です!

 

ハッピーエンドのお手本みたいなクライマックスが味わえますよ〜

 

 

 

 

まんが王国なら、会員登録しなくても
スマホで、無料試し読みできます。
ちょっとした合間にでも、ぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

まんが王国はこちらから
※『彼女はソレを』と検索してね♪

 

 

 

 

 

トップページに戻る

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

彼女はソレを我慢できない
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、彼女はソレを我慢できないのあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
彼女はソレを我慢できない(中盤)
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、彼女はソレを我慢できない(中盤)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
からかい上手の高木さん
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、からかい上手の高木さん:山本崇一朗(著)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。
ぼくの輪廻
ぼくの輪廻のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介しています。人気レディースコミックのネタバレを、分かりやすくコンパクトにまとめてみました♪
湯神くんには友達がいない
こんにちは、サイト管理人のミルクですっ♪家事や育児の合間に、スマホで漫画を読んでリラックス♪今回は、湯神くんには友達がいない:佐倉準(著)のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介していきますね。